色の組み合わせってどうすればいいの?ファッションのお悩みを解決!


色の種類を知って組み合わせよう

色には大きく分けて暖色と寒色とその他の無彩色があります。これは文字の通り「暖かい色」と「冷たい色」のことです。暖色の代表的な色は赤やオレンジ、寒色は青です。黒や白などは無彩色にあたります。基本的に暖色と寒色を組み合わせるのは非常に困難です。例えば真っ赤なトップスに真っ青のパンツを合わせると目が痛くなるようなファッションになってしまいます。

暖色なら暖色と、寒色なら寒色と合わせるのが失敗しない組み合わせです。しかし同じ傾向の色同士でも合う組み合わせを見つけるのが不安な方もおられるでしょう。そういったときに活躍するのが無彩色です。色で迷うなら、無彩色を使いましょう。黒や白はほとんどの色にマッチします。特にファッションに興味を持ち始めた方はまず黒や白のアイテムを手に入れましょう。

一秒も考えたくなければこの方法!

全く考えずにコーデを完成させられる方法があります。それがセットアップです。セットアップとははじめから上下セットで売られているものです。セットで売られているため組み合わせを考える必要がありません。さらにセットアップは衣装感が出ておしゃれ上級者のような印象を与えてくれます。

朝、服装選びに時間がかかってしまいバタバタしてしまう時はありませんか?セットアップならその時間は発生しません。色の組み合わせを間違える心配もないのでかなり安心です。しかし毎回セットアップだと、ローテーションになってしまい周りの人からの印象が一定になってしまいます。セットアップは1,2着ほど持っておき、適度に用いるのが効果的です。

agaとは「男性型脱毛症」のことです。近年若い男性にも増えていて、オンライン診療なども増えています。agaを新宿で考えてみるのもよいでしょう。